「PHaT PHOTO」写真教室の最新情報をお届けします!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

講師ご紹介/1月開講クラスご担当 杉原寛明先生
こんにちは!
「PHaT PHOTO」写真教室事務局の伊藤です。

先週末はプレ体験会にイルミネーション撮影会とイベントがたくさんでした!
ご参加いただいいたみなさま、ありがとうございました。
イルミネーションのレポートは後日掲載予定ですのでお楽しみに!

さて、今日は2012年の1月開講京橋12Aクラスをご担当される
杉原寛明先生のご紹介をします!


杉原寛明 Hiroaki Sugihara

05年 雑誌「PHaT PHOTO」を手にしたことを
    きっかけに「写真」と出会い、写真教室にて学ぶ。
06年 PHaT PHOTO Vol.34「写真で笑う」撮影に参加
07年、08年 グループ写真展に参加
    [ST art -はじまりの色-][ST ring -つながり-]
08年 PHaT PHOTOハイパークラスを修了し、プレミアムクラスへ進級。
09年、10年 「御苗場」出展
10年 PHaT PHOTO講師養成講座を経て、11年 ビギナークラス講師に。
11年、テラウチが講師を務めるプレミアムクラスを修了。
その他ワークショップ、イベント、東洋学園大学でも講師を務める。

杉原先生がどんな写真を撮られているのか・・、気になりますよね!
先生の作品をご紹介します!
--------------------------------------







―呼吸―
不安、緊張、決意、
控え室での心の動き。。
--------------------------------------
11月にご結婚されたお二人を撮られた作品とのこと。
とても素敵ですね!

杉原先生からコメントを頂いています!
「上手いではなくて、『いいねっ』こころを捉える写真には
たくさんの言葉が溢れています。
カメラのキホンはもちろん、クラスの仲間と楽しみながら
自分だけの感性、一緒に磨いてみませんか?」

杉原先生は毎月第1日曜日(13:30〜15:00のクラスをご担当頂きます!
お申し込みもぞくぞく頂いていますので、
気になるな〜と思った方はお早目にお問い合わせ下さいね!
(お申し込みはコチラからどうぞ)

カメラの使い方を知りたいという方はもちろん
お子さんの成長を記録したい、
旅行で感動した風景をそのまま写し込みたい、
写真仲間を見つけたい!  という方

講義+講評のカリキュラムの中で、
自分の写真だけでなく、クラスメイトの写真を見て
受け取る感性』と『伝える感性』を学ぶ写真教室だから、
あなたのフォトライフが変わります!

教室の雰囲気やカリキュラムの内容など、
ご不明な点は何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

ご参加を心よりお待ちしております!
--------------------------------------
「PHaT PHOTO」写真教室事務局
担当:伊藤/井上
104-0031
東京都中央区京橋3-6-6
エクスアートビル2F
ppschool@cmsinc.jp
TEL:03-5524-6991
連載Blog 「PHaT PHOTO」写真教室 講師紹介vol.4

class1
こんにちは、「PHaT PHOTO」写真教室事務局です。
先週発売、雑誌「PHaT PHOTO」3-4月号
もうご覧になりましたか?

特集は「“神がかり写真”への道!
そして表紙・テラ写の満島ひかりさんもステキすぎ!


さて今週の講師紹介は、藤井先生です。
原宿本校と大阪校の講師を掛け持ち中、
ビギナーからミディアムまで担当していただいているほか、
撮影会でもご指導いただいています。

- - - - -

藤井 修二
Shuji Fujii

class2

プロフィールはコチラから!
http://www.ppschool.jp/s04.html

●アンケートに答えていただきました
1.授業で心がけていることは?
もちろん、分かりやすくがモットーです。
講義や講評を聞きノートに書き写すだけでなく、
生徒さんが自由になんでも発言でき、
授業の中に笑いがある楽しめる授業を心がけています。
 
2.こんなクラスにするよ!
真面目な時は真面目に、
楽しむときは思いっ切り楽しめるクラスにします。

3.メッセージ
写真もそうだけれど、何事もひとりでやっていてもつまんない。
「P*P」写真教室の生徒さんは在籍300名以上!
同じ目的をもった仲間がいて
いろいろな交流もあり色んな角度から写真を学べるから、
ぜひ一緒に写真を楽しみましょう!


●担当クラス生徒さんの声
おだやかで、時々おもしろい先生です。
宿題の講評は、
ビギナークラスの時は、やさしさ 70%、きびしさ 30%
ミディアムクラスになってからは、やさしさ 60%、きびしさ 40%
になってきたような(笑)気がします。
(40代・女性)

やさしくて親しみやすい先生。
感性が豊かでびしっと確信をついてくれるのが勉強になります。
藤井先生でよかった!
(20代・男性)

授業以外の飲み会の席や授業前のちょっとの時間でも
課題以外の作品も見て熱く語ってくれる熱血先生。
先生も最初は「PHaT PHOTO」写真教室の生徒さんだったので
私たち生徒の気持ちも分かってくれる部分が、
良い関係を生み出しているのかもしれません。
(20代・女性)

urahara
- - - - -

三重県在住の藤井先生、
4月スタートのビギナークラスでは、
大阪11Aクラスの担任となります!

土曜クラスは予定より早めに満席となりそうなので
ご希望の方はお早めにお申込みくださいね。


連載次回の講師紹介は、
GOD、神島先生!
お楽しみに!


お問い合わせはお気軽に
「PHaT PHOTO」写真教室事務局
ppschool@cmsinc.jp


JUGEMテーマ:写真
連載Blog 「PHaT PHOTO」写真教室 講師紹介vol.3

こんにちは、「PHaT PHOTO」写真教室事務局です。
来週T・I・Pで開催されるアスリート撮影ワークショップ
モデルは、ロンドンオリンピックを目指す現役選手さんだそうです!
気になります!

さて連載でお送りしている講師紹介。
本日は4月にスタートする原宿11Cクラス担任の
新講師 鈴木先生です。

- - - - -

鈴木 雄二
Yuji Suzuki


●プロフィール
73年 北海道生まれ
02年 「PHaT PHOTO」写真教室に通い始める
05年 PHaT PHOTOプロ養成講座を修了
10年 PHaT PHOTO講師養成講座を経て、
11年 ビギナークラス講師に。
06年、07年「御苗場」出展。08年グループ展「屋久島〜アオイロ・ミドリイロ・シマイロ〜」に参加。
現在、某外資系企業のフォトグラファーとして日本全国の文化遺産や名所を撮影する傍ら、
週末は写真館で人物を中心に撮影するなど活動の場を広げている。


●アンケートに答えていただきました
1.好きな被写体はありますか?
心や思いが投影されているものなら、
風景でも、物でも、人物でも、みんな好き。

2.自分を一言で表すと!
いつもニコニコしている「黒ひょう」

3.愛用カメラ
Canon EOS 1Dmark3,7D

4.メッセ−ジ
教室は撮影技術だけではなく、
「感性」を重視する授業を展開しています。

その結果、
「あっ、こんなところに、こんな素敵なシーンがあったんだ。」
「自分はこういうことにも興味があったんだな。」
など、
日々のちょっとした変化に気づき、
写真と関わる生活が楽しく感じられると思います。

そして、振り向けば、
年間を通して共に感性を磨いてきたクラスメイトとは、
お互いを認め合う良き仲間になっていることと思います。

- - - - -

なるほど、教室で学ぶことで
今の生活を楽しむ、発見する「感性」を養うことができるのですね。

日々忙しくなかなか自分の時間をとりにくいこともありますが、
月に一度集まってクラスメイトと作品を見せあうことは
良い刺激になりますね。


連載はまだまだ続きますよー!
来週からは現在活躍中の講師陣。
ご期待くださいね。


お問い合わせはお気軽に
「PHaT PHOTO」写真教室事務局
ppschool@cmsinc.jp


JUGEMテーマ:写真

連載Blog 「PHaT PHOTO」写真教室 講師紹介vol.2



こんにちは、PHaT PHOTO写真教室事務局です。
暦のうえでは春といえど、
まだまだ寒いですが風邪などひいていませんか?

さて今週から連載でお送りしている講師紹介
本日は4月にスタートする大阪11Bクラス担任の
新講師 杉谷先生です。

- - - - -



杉谷 岬二地
Junior Sugitani

●プロフィール
1971年生まれ。広告写真スタジオを営む父のアシスタントを経て03年独立、フリーとして活動を始める。
同年、「PHaT PHOTO」プロ養成講座を修了。テラウチマサトに師事し、専属アシスタントを務めたことも。
以来、大阪を拠点に活動を続け、ファッション広告、ポートレイト、フード、ブライダルなどあらゆるジャンルの
撮影を手掛けている。
10年 「PHaT PHOTO」講師養成講座を経て、
11年 ビギナークラス講師に。
グループ展2回、写真イベント「御苗場」多数出展。


●アンケートに答えていただきました
1.講師になったきっかけを教えてください!
自分もそうだった様に、写真も独学ではなく習う事で劇的によくなる
という事をたくさんの人に伝えたくて。

2.授業で大事にしたいことは?
楽しいクラスにすること
毎回新しい発見がある授業を目指します

通うたびに自分の成長を実感出来て、
仲間と刺激し合い、共に成長出来るクラスにしたいです。

3.メッセージ
「感性」を教える教室は他にないと思います。
自分もかなり変わりました!

- - - - -

「PHaT PHOTO」をとおして
職業として撮る以外に、写真そのものに楽しみや意味を感じた
と語る杉谷先生。
知識はもちろん、楽しいフォトライフの予感がします!

次回は、原宿11Cクラスを担当する鈴木先生。
どうぞお楽しみに!


お問い合わせはお気軽に
「PHaT PHOTO」写真教室事務局
ppschool@cmsinc.jp


JUGEMテーマ:写真
連載Blog 「PHaT PHOTO」写真教室 講師のご紹介
こんにちは、PHaT PHOTO写真教室事務局です。
「御苗場」に出展された生徒さん、先週はお疲れさまでした!
大盛況でしたね!

そして、次の御苗場が動きはじめています!
http://onaeba.jugem.jp/?eid=16
世界へ、一人ひとりの未来へ、ますます広がります。


さて今回は「PHaT PHOTO」写真教室 講師のご紹介。
4月からビギナークラスやワークショップなどを担当する
3名の新講師によるプロフィールや意気込みと、
現在活躍中の講師陣からのメッセージ・近況
連載していきます!

トップバッターは原宿11Eクラスを担当する 杉原先生。
一緒に楽しく有意義なフォトライフにしましょう。
(4月スタートクラスお申込みのながれはコチラから)

- - - - -



杉原 寛明
Hiroaki Sugihara

●プロフィール
05年 雑誌「PHaT PHOTO」を手にしたことをきっかけに「写真」と出会い、写真教室にて学ぶ。
06年 PHaT PHOTO Vol.34「写真で笑う」撮影に参加
07年、08年 グループ写真展に参加/[ST art -はじまりの色-][ST ring -つながり-]
08年 PHaT PHOTOハイパークラスを修了し、プレミアムクラスへ進級。
09年、10年 「御苗場」出展
10年 PHaT PHOTO講師養成講座を経て、11年 ビギナークラス講師に。
その他ワークショップ、イベントでも指導する一方、テラウチが講師を務めるプレミアムクラスを受講中。
5月より東洋学園大学でも講師を務める。


●先生にアンケートに答えていただきました
1.講師になったきっかけは?
写真があることで、つながり、ひろがる楽しさがあることを伝えたいと思ったから

2.愛用カメラを教えてください
Leica MP

3.好きな被写体はなんですか?
こころを揺さぶるひかりが織り込まれたもの

4.自分を一言で表すと!
ゆでたまごをお酢でつくった感じ!

5.メッセージ
3年間のカリキュラムは仲間との旅のようです。
月に一度の授業はたくさんの感性との出会いのとき。
好きを紡いでいくとだんだん自分だけの世界が見えてきます。
日常に写真という新しい空気がすっと入ることで、ぎゅっと楽しく。教室で待っています。


- - - - -

先生の作品はプレミアム火曜クラスのクラスメイトからも定評があります。
またの機会にご紹介しますね。

次回は、大阪11Bクラスを担当する杉谷先生。
どうぞお楽しみに!


お問い合わせは 
「PHaT PHOTO」写真教室事務局
ppschool@cmsinc.jp





JUGEMテーマ:習い事・資格・講座