「PHaT PHOTO」写真教室の最新情報をお届けします!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 授業延期日程/プロ養成講座/講師養成講座についてお知らせ | main | 夜桜撮影会参加者の作品を披露致します!その2 >>
夜桜撮影会参加者の作品を披露致します!その1

こんにちは、
「PHaT PHOTO」写真教室事務局の丸谷です。

3月27日(日)に開催されました、
フォトレシピ 妖艶夜桜撮影会の速報イベントレポートで
お伝えしました通り、この日ご参加頂いた皆様の作品を
披露させて頂きますね!

まずは9Eクラス(ミディアムクラス 神島美明先生担当)所属の、
きくちくみこさんの作品から!


作品タイトル:さくらきらきら


作品タイトル:さくらイルミネーション

きくちくみこさんのコメント
「節電の為、東京タワーのライトアップも消えて真っ暗でしたが、
桜がまるでイルミネーションのようにきらきらとしていました。」

三脚を使ってみてのコメント
「重くてなかなか使用しようと思えなかったのですが、
色々な撮り方が可能になることを実感しました。はまりそうです。」


丸谷から一言:幻想的な写真!真っ暗な空間がこんな写真になるなんて!
撮り方の工夫はながーーーいシャッタースピードにありそうですね。
5秒くらいかな?さすがです、きくちさん。


さて、どんどんいきましょう!
次は10Hクラス(ビギナークラス 神島美明先生担当)所属の
石川純道(いしかわ じゅんどう)さんの作品。
 

作品タイトル:わずかな光でも


作品タイトル:光柱

石川純道さんのコメント
「力作というよりは習作という感じです。
あれ程暗い中で写真を撮るのは初めての経験でした。
今回の経験を生かして、また次回・来年と少しでも作品レベルの写真
撮れるように修行します。」

三脚を使用してみてのコメント
「三脚は正直なところ重たくて邪魔になるので、
持って出かけることがほとんどありませんでした。
しかし、今回のように目的をもって持ち出すことで、
十分に活用でき、三脚を活用することでしか撮れない写真
あるというのを体験できたのが良かったです。」

丸谷から一言:三脚を使うメリットが存分に表れた写真ですね。
しっかりとブレなく写っている事。そしてかっちりとした構図。
東京タワーの光もキレイですね!


お次ぎは、10Lクラス(ビギナークラス、神島先生担当)所属の
友岡素子(ともおかもとこ)さんの作品です。


作品タイトル:桜水晶の雫

友岡素子さんからのコメント
「ボケボケ写真、大量生産のなかでやっと撮れた1枚」

三脚を使ってみてのコメント
「カーボン三脚は軽い。クイックシューはすごく便利」

丸谷から一言:確かに当日は真っ暗で非常に撮影するのは苦労したと思います。
かすかな光を拾いながら妖艶な桜を見事に捉えています。
三脚は軽いと疲れづらいですよね!


さらにお次は、10Iクラス(ビギナークラス、松本友希先生担当)所属の
草野亮子(くさのりょうこ)さんの作品。

作品タイトル:

草野亮子さんのコメント:
夜とは思えない色合いになりました。

三脚を使ってみてのコメント:「とてもしっかりしてて良かったけど、
女子が持ち歩くにはちょっと重いかもしれません


丸谷から一言:これは色合いがまた不思議!ホワイトバランスを変えたとの事ですが、
何モードですかね?曇りモードかな?
三脚は少し大きすぎたかもしれませんね。体格にあった三脚をVANGUARDさんの
カタログで探してみてくださいね!

はい、もっと行ってみましょう!
次は、10Hクラス(ビギナークラス、神島先生担当)の、
田中雄哉(たなかゆうや)さんの作品です。

作品タイトル:艶桜


作品タイトル:彼我の境界

田中雄哉さんのコメント:「桜の写真は他の人のストロボがうまくシンクロしてくれて
綺麗な色が出てくれました。もう一枚にはさりげなく神島先生も写ってます(笑)」

三脚を使用してのコメント:「ヴァンガードのAlta+というのをお借りしましたが、
雲台を操作する時のねばり具合がちょうどよくて使いやすかったです。」

丸谷から一言:1枚目の写真は画面の周りに枝を配置する事により、
空の空間を寂しくなる事無く、画面構成していますね。他の方の
ストロボを拝借するタイミングもうまい!
2枚目には神島先生が写っているとの事。右側のスタイリッシュな
方がそうなのかな?
VANGUARDさんのAlta+シリーズの雲台のハンドルの粘りは最高ですね!

まだまだご応募頂いている作品はあるのですが、
スペースに限りが出てきちゃいました。
一度ここで休憩しましょう。

また4月12日(火)にアップ致しますので、
乞うご期待!

「PHaT PHOTO」写真教室
丸谷裕一
2011年4月8日(金)
15:30










スポンサーサイト
Trackback URL
http://phatphoto.jugem.jp/trackback/86
TRACKBACK