「PHaT PHOTO」写真教室の最新情報をお届けします!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『想いを伝える、MyBook(写真集)作成講座』|レポートその4
こんにちは
「PHaT PHOTO」写真教室事務局いとうです。


『想いを伝える、MyBook(写真集)作成講座』
の開催レポート・その4をお届けします!
全5回の講座の4回目となる今回は並べ方の最終チェックと
マイブックエディターの使い方を教えて頂きました。



マイブックを手に取って、用紙も決めていきます!
本文仕上げを「ニス,ラミ光沢,ラミつや消し」の3種類から
選べるので写真によって変えられるのが魅力的ですね。


ダミー本をめくりながら並びの最終チェック!


松本先生のレクチャーにも熱が入ります◎
みなさんの写真がどんなMyBookになるのか楽しみです。


PC上のエディターでページ全体を確認。
作りながら一覧や実寸サイズを確認できるのが安心ですね。


いよいよ第5回目の授業は皆さんのMyBookのお披露目!
読む&講評会の開催です◎
最終レポートではそれぞれのMyBookもちょこっと
お見せできると思いますので、お楽しみに^^!

「PHaT PHOTO」写真教室事務局
フリーダイヤル:0120-949-819
(10:00〜18:00土日祝日休)

JUGEMテーマ:写真
『想いを伝える、MyBook(写真集)作成講座』|レポートその3
こんにちは
「PHaT PHOTO」写真教室事務局いとうです。


『想いを伝える、MyBook(写真集)作成講座』
の開催レポート・その3をお届けします!


3回目の講義では引き続きセレクトと並び方を考えながら、
タイトルの付け方もレクチャーして頂きました◎

「タイトル」をつけるのって難しいですよね・・伝えたいことが「伝わる」か、中身と同じくらい重要なポイントです。


講義の中では前回紹介して頂いた写真集の型とリンクして群型、コレクション型、テーマ型、ストーリー型・・とそれぞれの写真集の型によってタイトルの付け方も違ってくることを教えて頂きました。

例えば、群型は被写体のイメージからくる、詩集のようなタイトルだったり、コレクション型は図鑑的にダイレクトな表現が多かったり、ストーリー型は小説のような内容を象徴する言葉だったり・・・写真やまとめ方によって言葉の選び方も変わってきます。
壮大でわかりにくい言葉ではなく、語りすぎない、簡潔なものということもポイントのひとつだそう。

みなさんもタイトルをつける時はいろんな写真集を参考にしながら、自分の写真やまとめ方がどんな型に近いのかを考えてタイトルをつけてみてくださいね^^


写真のセレクト・並べ方はいよいよ佳境に・・!みなさんのセレクト・並び順がどんどん変化してきてよくなっているのがわかります。

今回は実際に写真集になることを想定してダミー本も持ち寄りました。「めくる」ことを想定してつなげると、別カットがいいかな・・なんて発見があったりもします◎(写真をまとめる際はダミー本の作成をおススメします!)

次回はMyBookエディターの使い方を学びながら、
最終的な並べ方・タイトルのチェックをしていきます。
完成までもう間もなくです・・みなさまお楽しみに^^!

★今回作成するフォトブックはこちら
MyBook:http://www.mybook.co.jp/


「PHaT PHOTO」写真教室事務局
フリーダイヤル:0120-949-819

(10:00〜18:00土日祝日休)

JUGEMテーマ:写真
『想いを伝える、MyBook(写真集)作成講座』|レポートその2
こんにちは
「PHaT PHOTO」写真教室事務局いとうです。


『想いを伝える、MyBook(写真集)作成講座』
の開催レポート・その2をお届けします!
松本先生のおすすめ写真集もご紹介しますよ〜◎


今回の授業は「型」についてのお話し。
「コレクション型」「テーマ型」「群型」「ストーリー型」
の4つの型にわけてそれぞれの特徴をレクチャーしていただきました。

今回ご紹介いただいたのはこちら!(左上から時計回りに)
・being(内藤由樹)▼CMSオンラインで販売中です^^▼
 http://cmsinc.shop-pro.jp/?pid=63304194
・Fragments/ Representation of Moriyama Daido 1964-1998(森山大道)
・MY HOUSE(熊谷聖司)
・浅草善哉(古賀絵里子)
・うたたね(川内倫子)
・記録18号/Record No.18(森山大道)
・POOL(平野太呂)


いざ、写真をまとめるぞ!という気持ちで写真集を観ると、
並べ方や組み合わせにはっとさせられます。
ぜひみなさんも写真集、参考にしてみてください◎


授業では「並べ方」についてもレクチャーしていただきました。
「始まり-状況-発展-クライマックス-終わり」をどのように並べていくか、見開きページや白いページの活用など・・・写真集と、受講生のみなさんの写真を見ながら様々なアドバイスをして頂きました!

 

最初の一枚を決めるのも、順番を考えるのも難しい・・ですが、
松本先生のアドバイスと受講生同士の感想や意見で
「何を伝えたいか」「伝わるか」をじっくり考えながら、
だんだんと形になってきています!



次回は並べ方を突き詰めて、より具体的な形にしていきますよ〜
★今回作成するフォトブックはこちら
MyBook:http://www.mybook.co.jp/


第3回目のレポートは9月末にお届け予定です^^

「PHaT PHOTO」写真教室事務局
フリーダイヤル:0120-949-819
(10:00〜18:00土日祝日休)

JUGEMテーマ:写真
『想いを伝える、My Book(写真集)作成講座』|レポートその1
こんにちは
「PHaT PHOTO」写真教室事務局いとうです。


本日は先週土曜日からスタートした
『想いを伝える、MyBook(写真集)作成講座』

の開催レポートをお届けします^^
 
今回の講座では写真を自分で編集して高品質なフォトブックが作れる、マイブックサービスを利用してフォトブックを作成します。


今年3月に開催した、PPS TEACHERS WHITECUBE EXHIBITION 2015でも講師の皆さんに作っていただいたフォトブックです◎
松本先生からも「マイブックは諧調豊かに、品のある色が出るので、写真をしっかり
見せたい場合にはおすすめですよ〜」と作成の感想が。
先生方の作品も見ながら、完成形をイメージ!

全5回の講座の第1回目の今回は・・・、
写真まとめるポイントを松本先生にレクチャー頂き、
受講生のみなさんの作品をじっくり観ていきました!

 
 

今回は「何を伝えたいか」を意識して、「伝わる」写真集をつくることがひとつの目標!
お互いの写真を見ながら、「中心となる写真はどれか?」を付箋で貼ってみたり、
カテゴリーわけをしてみたり・・・それぞれのテーマが違うので、自分一人で考えるより勉強になりますね。



次回は各自の宿題を持ち寄って、さらにテーマを深めていきます!
どんなMyBookができあがるかわくわくした第1回目の講座でした。
次回も講座の様子をお届けしますのでお楽しみに^^


「PHaT PHOTO」写真教室事務局
フリーダイヤル:0120-949-819
(10:00〜18:00土日祝日休)


JUGEMテーマ:写真
【授業レポート】ガールズフォト研究所3
こんにちは
「PHaT PHOTO」写真教室事務局いとうです。

今日は現在開催中の「ガールズフォト研究所3」の
授業の様子をお届けします^^


*ガールズフォト研究所とは・・・

写真家・青山裕企先生に講師をして頂いています、
ガールズフォト研究所シリーズの第3弾。
「女の子を撮ることを仕事につなげる方法」入門編
“〜女の子を撮ることを、まとめること〜”として、
撮影作品をフォトブックにまとめることまで学ぶ講座です。


今年の2月から始まった講座も来月(6月)で最終回!
みなさんのフォトブックが気になるところですが・・・本日は最終回一歩手前の授業の様子をレポートさせて頂きますね。


青山先生よりまとめ方(編集)についてレクチャ―。みなさんいよいよフォトブックの編集ということで熱心に聞かれています◎


レクチャ―の後はそれぞれの写真を見ながら
セレクト・並べ方のアドバイス!

講座内の2回の撮影で撮ったモデルさんの作品をまとめます。
限られた時間・場所での撮影でしたが
みなさんそれぞれ視点やテーマが違っていて面白いです◎


今回のフォトブックはアスカネットのマイブックで作成!
*マイブック:http://www.mybook.co.jp/
ページの用紙も3種類から選べるので、実際に質感を確かめて頂いています。どんなブックができあがるのかわくわくしますね◎

表紙を選ぶポイントや編集のコツもひとりひとりの机を回りながらアドバイスして頂きましたよ。他の方の写真を見るのも勉強になりますね。

最終回ではみなさんの作成したフォトブックをお披露目!
レポートでは最終回の授業の様子もお届けしたいと思います。
またフォトブックは青山先生の作品も含めて数点を展示させて頂く予定!実際に手に取って見て頂けますのでお楽しみに〜^^


------------------------------
「PHaT PHOTO」写真教室事務局
フリーダイヤル:0120-949-819
(10:00〜18:00土日祝日休)
 

JUGEMテーマ:写真
【レポート】とるたび・早春編|その1
こんにちは
「PHaT PHOTO」写真教室事務局です。
現在教室では、とるたび・蛍編の参加者を募集中です!
撮影地の福島・白河はどんなところ?
ということで、前回開催した早春編のレポートをお届けします◎
========
早春編では、国の史跡・名勝に指定されている日本最古の公園!
南湖公園で撮影を行いました◎

 

南湖公園内にある翠楽苑で茶道体験&撮影もさせて頂きましたよ。


さらに、公園にある洋館風のカフェでは、ポートレイト撮影も◎

 
その後はいちご農園におじゃまして、撮影!
なんとも早春らしい撮影場所です。
ちびっ子がたくさんのカメラマンを前に恥ずかしがって隠れてしまいました^^

おいしそう!!

あ!(こっちみてる^^)

撮影会に欠かせない、集合写真!ばっちり決まっています◎

ツアーの魅力のひとつは早朝撮影。雪が少し残っていたようですね。
みなさん、何を撮っているのかな・・・?

なるほど!素敵な一枚ですね^^

2日目は地元のお祭りに参加。いい笑顔ですね。
白河での撮影は地元の方々との交流も楽しみのひとつですよ。

 
とるたびツアーはまさに写真漬けの2日間。
撮るだけでなく(何を撮ってるのかな・・)、お互いに見せ合ったりして・・

写真仲間が増えていきますよ!楽しそう〜^^
========

いかがでしたでしょうか?
まさに撮る・見る・遊ぶの写真三昧ツアーですね。
参加いただいた方々の笑顔が素敵でした。

次回はみなさんに撮影頂いた写真をお届けします!
お楽しみに!

「PHaT PHOTO」写真教室事務局
担当:伊藤/長橋/今村
104-0031
東京都中央区京橋3-6-6
エクスアートビル2F
ppschool@cmsinc.jp
TEL:03-5524-6991
【レポート】少女写真勉強会2・その2
こんばんは
「PHaT PHOTO」写真教室事務局です。

女子による女子のための少女写真のお勉強、
【少女写真勉強会2】の開催レポート・その2をお届けします^^


====
13Pクラスのshuri*さん

「STAND」


「放課後」


「休み時間。体育館の裏で、待ってます。」

■参加されての感想
今回は「ムード」ということで、
ムードを意識して撮ってみました。

====
一般でご参加のABIKOさん

「ヒメゴト」


「MUGON」


「ヒカリのほうへ」

■参加されての感想
初めて撮影会というものに参加させて頂きましたが、
モデルの皆様、可愛く夢中になり、あっという間の時間でした。
全員女子という雰囲気もリラックスできて楽しかったです。
第三弾の際は、また参加させて頂きたいと思います。

====
13Nクラスのminoさん

「『ごめんね』が言えない」


「わたしはだれ?」

■参加されての感想
初めてのポートレート撮影だったので最初は緊張して手が震えましたが(笑)、
いい雰囲気をつくっていただいて、楽しく撮影することができました。
====

いかがでしたでしょうか?
今回も素敵な写真満載でおおくりさせていただきました^^

少女写真勉強会3は6/29(日)スタート!
http://www.ppschool.jp/portrait/girls_study_meeting03.html
定員に少し余裕がありますので、
行きたい!と思った方はすぐにお申し込みください◎
ご参加お待ちしております^^


「PHaT PHOTO」写真教室事務局
担当:伊藤/長橋/今村
104-0031
東京都中央区京橋3-6-6
エクスアートビル2F
ppschool@cmsinc.jp
TEL:03-5524-6991


JUGEMテーマ:写真
【レポート】少女写真勉強会2・その1
こんばんは!
「PHaT PHOTO」写真教室事務局です。

女子による女子のための少女写真のお勉強、
【少女写真勉強会2】の開催レポートをお届けします^^
http://www.ppschool.jp/portrait/girls_study_meeting02.html

少女写真勉強会の続編として開催された第2弾では、

「ムード(雰囲気)」をテーマにレクチャ―・撮影をしていきました◎
ご参加頂いた方々が撮影された写真をご紹介しますね。

====
12GクラスのAlissa Yoshibaさん

「まいちゃん」


「て」


「目があう」

■参加されての感想
少女のようにかわいい!!と思える表情と、女性の色気を感じ
どきっとさせる表情をもつ女子高生はとても魅力的でした。

====
横浜13Bクラスのカワカミレイコさん

「花になる」


「想う」


「夏」

■参加されての感想
初めてモデルさんを撮影させていただいたのですが
すごく良い経験になりました。

====
一般でご参加のさのまゆさん

「映しだされた」- ピントはバイクのミラー。そこから映しだされる心。


「迷い」- 女性の武器を持って迷う心を表現。


「答えは」- 光と影、白と黒、どちらも答えの彼女。

■参加されての感想
撮影会は女性同士で撮影しやすかったです。
====

どきっとさせる表情の写真が素敵ですね。
みなさん女性限定の講座を楽しんで頂いた様です^^

少女写真勉強会では現在第3弾目の講座を募集中です◎

http://www.ppschool.jp/portrait/girls_study_meeting03.html
第3弾目のテーマは「ふたり」!
今回は座学・撮影・講評の3回連続にパワーアップ!
撮影回では二人ペアの女の子を実際に撮影し、
ストーリーを意識したポートレイト撮影に挑戦!
撮影後はみんなで少女写真を観ながら飯田先生に講評をして頂きます。


気になった方はぜひホームページをご確認下さい^^

「PHaT PHOTO」写真教室事務局
担当:伊藤/長橋/今村
104-0031
東京都中央区京橋3-6-6
エクスアートビル2F
ppschool@cmsinc.jp
TEL:03-5524-6991

JUGEMテーマ:写真
【レポート】妖艶夜桜 撮影会
こんにちは!
「PHaT PHOTO」写真教室事務局です。

今週は季節を遡り桜を思い出す・・・
ということで、妖艶夜桜撮影会のレポートもお届けしちゃいます◎

まさに満開!
絶好の撮影日和を迎えた当日は、
桜と東京タワーのコラボレーションにみなさん熱中して
シャッターを切られていました!

各撮影ポイントでは講師の先生方が丁寧にレクチャー。

集合写真からも楽しかった様子が伺えますね^^

それでは参加者のみなさんの作品をご紹介します◎
-------------------------------
 
一般のmaikoさん

「隙間」

「春色」
・参加されてのご感想
きれいな春色を撮ることができました。
JWAVEのサイトにも載せていただき、いい思い出になりました!


東京13FのYu Naruse

「共艶」
・参加されてのご感想
光源の限られた難しい環境での撮影がとても勉強になった。

一般 ちょこさん

「タワーの光」

「逢魔時」

「濃赤淡白」
・参加されてのご感想
初めてPHaT PHOTOさんの撮影会に出席しました。
とても勉強になりましたが、夜桜の撮影って難しいです〜!
 来年またチャレンジしたいです。
-------------------------------
まずは第1弾はここまで!
素敵な写真ばかりで、まさに妖艶といった感じですね。

次回は今回紹介しきれなかった、
参加者の方々の作品その2をお届けします〜!
お楽しみに^^♪


*----*----*----*----*----*
「PHaT PHOTO」写真教室事務局
担当:伊藤/長橋/今村
104-0031
東京都中央区京橋3-6-6
エクスアートビル2F
ppschool@cmsinc.jp
TEL:03-5524-6991
JUGEMテーマ:写真
【レポート】うららか さくら撮影会
こんにちは!
「PHaT PHOTO」写真教室事務局です。

新緑の季節!気持ちのよい日が続きますね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
さて、本日は季節を少しさかのぼり、
さくら撮影会のレポートをお届けしたいと思います^^

「うららか さくら撮影会」は平日開催にも関わらず、満員御礼!
お天気も、お花もベストタイミングでの開催となりました◎
 
まずはまるや先生のレクチャ―、撮影のコツを教えて頂きました◎

 
満開のさくらを前に、みなさん撮影に熱中!
撮影してすぐに先生に見てもらえるのも撮影会の魅力ですね。

 
咲いているさくらだけでなく、散ってしまったお花も魅力的ですよね。


最後は恒例の記念撮影!みなさまご参加ありがとうございました^^

さて、ここからは参加者の方の作品をご紹介していきます◎
======

一般でご参加のnonkoさん

「やわらかな日差し」


「春色」

■参加されてのご感想
初めての参加でしたが、楽しく撮影でき、
講師の先生も親切に教えてくださり、あっという間の何日でした。

====
一般でご参加の田中さん

「薫風」


「おともだち」


「休日画伯」

■参加されてのご感想
天気が一定でないため、うららかとは行かなかった。

====
一般でご参加の奥谷悠人さん

「さくらのあしもと」


「幹から。」

■参加されてのご感想
写真の友達もでき、講評会などもあり
とても楽しく有意義なものでした。

======
いかがでしたでしょうか?
素敵な写真ばかりで、さくらの季節が懐かしくなりますね^^

次回は今回紹介しきれなかった、参加者の方々の作品その2をお届けします!
お楽しみに◎


*----*----*----*----*----*
「PHaT PHOTO」写真教室事務局
担当:伊藤/長橋/今村
104-0031
東京都中央区京橋3-6-6
エクスアートビル2F
ppschool@cmsinc.jp
TEL:03-5524-6991

JUGEMテーマ:写真